イオン導入でもない、イーポレーションでもない、
高圧ジェットエアーだからイイんです。
その訳は・・・?
​厳選されたヒト幹細胞を新鮮なまま基底膜にお届け。

Q)基底膜とは?

​お肌の再生工場のようなところで、美肌を保つためには欠かせない、コラーゲンやヒアルロン酸・エラスチン・セラミドといった細胞が生まれる場所。

Q)高圧ジェットエアーとは?

2015年ドイツ人ドクターであるヨハネス氏が開発し、医療分野への活用が広がっています。針ではない刺激なので、怖くなく、また、基底膜という美肌には欠かせない肌の層へダイレクトに届けていく優れもの。

​高圧ジェットエアーで基底膜にヒト幹細胞を導入することで、お肌に足りなくなっている成分を補います。

Q)植物性幹細胞と動物性幹細胞の違いとは?

そんなに違うの?というほど、この二つの差は全く違うものです。

同じ幹細胞という名前なので、似たようなものかと思ってしまいますね。

ヒト幹細胞は、細胞を活性化する働きがあるのに対し、植物性幹細胞には、細胞を活性化させtる働きは残念ながらありません。

細胞を活性化をさせるためには、

特定の形をしたレセプターという鍵穴と、それにピッタリとあって開けられるリカンドという鍵が必要です。

植物性幹細胞には、このレセプターとリカンドという仕組みそのものがありません。

この鍵と鍵穴の仕組みは動物特有のものとなっており、細胞を活性化する上で欠かせないもので、伝達手段となります。

​植物の場合、細胞膜のマクロチャンネルという経路から命令物質が出入りしますので、細胞を活性化させる仕組みそのものが違うため、人には人に合った幹細胞が必要となります。

Rebody整体&エステで使用するヒト幹細胞は、高活性値5000IUを実現。厳選・抽出された成長因子。

​また、鮮度維持のため、幹細胞の培養から製品化に至るまでの全工程を医薬品研究レベルのクリーンルームで行い、無菌包装。水や防腐剤を一切含みません。また、ヒト幹細胞のオリゴペプチドは、水と溶解すると品質が低下していくために、来られてから、調合するようにしております。

  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon
携帯電話で話して

​お電話はこちら